読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

ダイソンのコードレス掃除機(DYSON DC61)。連続使用すると電源がすぐ落ちるトラブルの解消法

ダイソンのコードレス掃除機は自宅はもちろん車の掃除などにも大活躍しています。
ただ、最近になって、使っていると電源を押しているのに「ヒューン」と電源が切れてしまうトラブルが発生していました。

指を外してもう一度押すと作動しますが、数秒でまたヒューン…。使えないわけじゃないんですが使い勝手が大変悪い状況になってしまいました。

 

というわけで、メーカー(ダイソン)に問い合わせをして、だいぶ改善したので、ここでシェアしておきたいと思います。

 

1)充電できてる?

まずは、充電トラブルです。プラグを差し込んでちゃんと緑色のボタン(チャージボタン)が光っているかを確認しましょう。

 

2)バッテリーと本体との接触部分の問題

一番可能性が高いのはバッテリーと本体の接触部分が汚れていているというものです。
電気接点の接触不良によるトラブルです。

ダイソン(DC61)は持ち手の下の方にバッテリーが刺さっているはずなので、下矢印のボタンを押してバッテリーパックを外してみてください。

金属部分(金色部分)が汚れていればやわらかい布でふき取ってみましょう。

 

KURE [ 呉工業 ] コンタクトスプレ- (300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

KURE [ 呉工業 ] コンタクトスプレ- (300ml) 接点復活剤 1047 [HTRC2.1]

 

 上のようなコンタクトスプレーという金属接触の汚れ取りの専用のアイテムもあります。ふき取って改善しない場合はこちらを試してみるのも良いでしょう。

 

 

3)バッテリーの寿命

また、長く使っている方はバッテリーが完全にへたっている可能性もあります。
保証期間ないなら交換できますが、過ぎている場合はメーカーから交換バッテリーを購入するか、下記の様な互換バッテリーを購入しましょう。

 

 

 

ダイソンのコードレス掃除機の電源が急に切れてしまう問題の解決方法でした。