読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

夏の友達、扇風機の選び方。ポイントはACモーター、DCモーター。

リビングアイテム 家電製品

エアコンだけを使うよりも、エアコン+扇風機の組み合わせの方が省エネになるというお話を伺い、家電量販店+インターネットで扇風機探しにいそしみました。

参考:エアコンの電気代を節約する扇風機との併用テクニック

 

家電量販店に行って驚いたのはその価格帯の広さ。

扇風機って3000円くらいかなと思っていたわけですが、3000円くらいのもあれば6万円もするようなものまであって、扇風機って色々あるわけなんです。

 

大きな違いはモーターの違い(ACモーターとDCモーター)

いわゆる昔ながらの扇風機はAC(直流)モーターで動いています。
これは仕組みが単純で風が3~4段階くらいに調整できます。首ふりは横方向くらいです。これらは価格でいえば3000円くらいから買えます。

一方で1万円、2万円~という扇風機はDC(交流)モーターで動いています。電子制御により動かしているので風の調整がよりスムーズになっています。また、羽の数が多かったり、2枚の羽根やルーバーなどを使って風をより自然に近いような形で起こせるのが特徴のようです。消費電力(電気代)もこちらのDCモーターの方が低いです。

 

どちらが買いなのか?

とにかく風がほしいというならACモーターの安いものでも十分に感じますが、よりやらかい風が欲しいという方はDCモーターの方がよさそうです。

また、DCモーターは高価格なだけあって、高付加価値商品となっています。首振りが左右だけじゃなくて上下左右にできたり、中には180度上を向いてサーキュレーターとしての役割も担えるような機種もありました。

ダイソンのAM11(空気清浄機能付き)の商品もありますね。

 

f:id:fukasho39:20150617173957j:plain

私は結局「日立 DCモーターリビング扇風機 リモコンタイプ HEF-DC100 」を買いました。

ご近所のベスト電器に行ったのですが、Amazon価格に到底及ばなかったので、結局Amazonで購入することに相成りました。