読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

プリンターの互換インクってやっぱり魅力的。純正インクは高すぎる。

仕事用アイテム 家電製品

最近仕事でラベルの印刷が絡んでおり、かなりの量のインクを消費しています。
となってくるとインク代が高額になります。

最初のころこそ、純正インクを高い金出して買っていましたが、互換インクなら価格差が7倍もあることに気づきました。

 

 ちなみに、プリンターはこれ。Amazonでのお値段が32000円(調査日時点)です。

 

そしてかかるインク(純正)がこれ。

 

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

EPSON インクカートリッジ(6色セット) IC6CL50

 

 1回分でなんと5100円。6回もカートリッジを交換したら本体代金と同じになります。
1色あたり850円というお値段です。

 

対する互換インクですが、8色で1000円(楽天)。。。。1色あたり125円、7倍弱もの差があります。

 

仕事で使っているだけあって消費が多く、今月だけでも30本はカートリッジを消費しました。

純性インク使っていた場合:25500円
互換インク使った結果:3750円

となります。すでに半年はこの状態ですので互換インクに交換したことで13万円も浮かしていることになります。

 

もちろん、互換インクにはトラブルも起こることもあるかもしれませんが、その場合は素直に買い替えた方が素直にお得だと思います。

個人宅で年に1回もカートリッジ変えないというのならわかりませんが、業務利用が前提なら明らかに互換インクがお得だと思います。