ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

ワインのキャップシールを簡単にカットするフォイルカッターは超便利

最近、よくワインを飲むようになりました。

最初はスクリューキャップタイプのワインばっかりだったので、何とも思わなかったのですが、少しだけ奮発して2000円前後のワインを買うようになるとスクリューキャップは消え、キャップシール+コルクになってしまいます。

そうなると途端に面倒になります。キャップシールは密着しているので切りにくいです。ワインオープナの先のとがっている部分で開けていたら、指に刺さって流血の事態となりました。

そこで購入したのがフォイルカッターです。

 

キャップシール(アルミの蓋)を外すためだけの専用器具

フォイルカッターはワインのコルクや飲み口を保護するためのアルミ製の蓋です。ワインの飲み口の上部についていますね。

スクリューキャップタイプであれば、コルクの役割もしていますが、コルクで蓋をしているタイプの場合は切り放す必要があります。

フォイルカッターはそのキャップシールだけをきれいに切り離すためのアイテムです。

 

いやいや、そんなもののために金出すの?と思うかもしれませんが、買ったら大正解。今までの苦労は何だったのレベルです!ソムリエナイフとか買ってナイフで切るっていう選択もあると思うけど、さすが専用品だぜ!と思わずうなりました。

 

VACUVIN フォイルカッター

f:id:fukasho39:20180620112107j:plain

私が最初に買ったのはこれ。VACUVIN(ばきゅ版)というと、ワイングッズやホームキッチン関連商品で有名な会社です。

お値段は1,404円(現時点・Amazon価格)とすこしお高いです。

上からはめて軽く抑えて回すだけ。コルクを外した後はコルク置きにもなります。コルクを後から飲みかけワインの蓋にするときなどを考えても衛生的だしシャレオツです。

 

【正規輸入品】VACUVIN フォイルカッター 68544

【正規輸入品】VACUVIN フォイルカッター 68544

 

 

 

ルクルーゼ フォイルカッター

f:id:fukasho39:20180620112559j:plain

続いてはフランスのキッチングッズのルクルーゼです。こちらは、私が、VACUVINのフォイルカッターを使い、あまりの便利さに友人にも推したところ、これを購入していました。

VACUVINよりもコンパクトなので、収納スペースがない方にはこっちの方が良さそう。キャップシールの外しやすさは同じくらいです。

コルク置きとしての機能がないってところが違いくらいですかね。それをどうとらえるかで甲乙つけがたい感じです。

お値段は1,080円(現時点・Amazon価格)でVACUVINより少し安いです。私もこれから買いなおすのであればこっちかなーって思ってしまいます。

カラーリングは赤と黒の2パターンあります。

 

ルクルーゼ フォイルカッター FC100 ブラック 59994-01-10
 

 

 

いやー、小さな手間を物理で解決するのって気持ちいですよ。

 

ZOZO SUITで体系測定、“あなたサイズ”が表示されるのはスゴイ。オーダーメイドのTシャツ、ジーンズも悪くない

ZOZO SUITは発売日に予約していたんですが、いつの間にか、丸模様のダサいスーツになって届きました。家族からはウツボみたいと言われながら、スーツを着て測定しました。

f:id:fukasho39:20180524161341p:plain

写真撮影ということでうまくいくか心配ではありましたが、音声ガイダンスに従うだけで10分かからずに測定できました。サイズを公表するのは控えさせていただきますが、結構詳細に数字が出るものだと驚きました。

 

ZOZOブランドのジーパンやTシャツが買えるというのもそうなのですが、他の商品でも「あなたサイズ」というのが表示されるようになったのは革新的だと思いました。

 

私はこれまで通販で服を買ったことはなく、ZOZO SUITについても半分ネタで購入したのですが、シャツやパンツなどを買うときのサイズを「このサイズならあなたの体形にぴったりですよ」といわれると少し衝撃的でした。

すくなくともどのサイズにしなければならないのかを悩まなくていいというのは、ファッション通販(EC)においてはかなり革新的だと思います。

 

最初は買うつもりなかったのですが、結局お試しということでオーダーメイドのジーンズとTシャツを購入しました。着心地も悪くないです。5000円なら十分。

http://zozo.jp/shop/zozo/

 

でも、こうやって体系が測定されることで、パターンオーダーがより簡単になれば、ファッションのBTO(Build to Order)も夢じゃないですね。

次はどこかが靴の型とか、頭のサイズを測定できるようにして、靴や帽子もオーダーできるようにしてくれたらいいな。

紫外線で硬化する補修剤「BONDIC(ボンディック)」でケーブルの断線修理

液体プラスチックで、紫外線を数秒照射することで硬化するタイプの補修剤があります。「BONDIC(ボンディック)」というものを私は使っています。

 

 

・プラスチック、金属、木材、石、レンガ、セラミックなどの修理、修繕、整形
・家庭用品の修繕、電気製品の修理(低電流・低電圧)
・プラモデル制作、小型造形、DIYなどのホビーに
・アクセサリーの修理やパイプの水漏れの修繕に
・プラスチック部品のスペア成形

 

といった目的で利用できるそうです。今回は、初めての利用にケーブルの修理に使いました。というのも、キャンプで使っていた下のフェスライト(ガーラントライト)の配線が根元でブチっといってしまったからです。

 

コールマン ライト LEDストリングフェスライト 2000013164

コールマン ライト LEDストリングフェスライト 2000013164

 

 

面取りを軽くしてくっつけたら通電するので、何とか固定できないかなと思って見つけたのが本商品でした。

通電させた状態で固定して、ボンディック溶液を付け、そこに紫外線を照射すれば4秒くらいで硬化しました。念のため、少し余分に固定しました。

 

実際に次のキャンプでも使いましたが、雨にぬれても大丈夫でしたし、今も元気に光ってくれています。

 

あと、iPhoneのケーブルの根元部分のように断線しそうなところを補強にも使いました。

 

ちなみに、強度はあくまでも補修であって接着ではないです。接着力自体は「それなり」といったところです。それでも、家庭内のちょっとした補修・修理には使えそうです。

 

お気に入りのぬいぐるみが喋る!ペチャット Pechat 。アプリ連携でおしゃべり可能

「ペチャット Pechat 」はクラウドファンディング初のユニークな玩具です。

 

Pechat(ペチャット) ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー【英語にも対応】

Pechat(ペチャット) ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカー【英語にも対応】

 

 

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じてお金を集めて、そのお金で商品開発等をするという企画。そのクラファンの企画でできた玩具です。

money-lifehack.com

 

ペチャットってどんな玩具?

ペチャットは、スマホと連動して、ぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型スピーカーです。写真だとサイズ感がわかりにくいかもしれませんが、少し小さめの朱肉ケースくらいのサイズです(わかりにくいか……)。

 

スマートフォンと接続して、専用アプリをインストールすることでボタン型スピーカーを通じていろいろなことを喋らせることができます。

 

  • はじめまして
  • 呼びかけ
  • 質問
  • リアクション
  • 天気
  • おめざめ
  • お着換え
  • ごはん
  • トイレ
  • はみがき
  • お出かけ
  • おむかえ
  • お片付け
  • お風呂
  • おねんね
  • 幼稚園(保育園)
  • じゃんけん
  • ままごと
  • ○○ごっこ
  • ほめる
  • はげます
  • あまえる

上記の項目から定型文を選んで会話をすることができます。カテゴリごとにある程度タップだけで会話ができるようになっています。

また、読み上げが多少不自然になることもありますが、文字入力で話をすることも可能です。

  • おはなしを読む(赤ずきんなど)
  • 歌を歌う
  • モノマネ(おうむ返し)をする
  • 自動で会話する(定形)

といった会話も可能になっています。

 

我が家はアッサリ見破られたけど

我が家は年長さんの子どもなので、私がスマホで操作していることをアッサリ見破られましたが、もっと小さいお子さんでしたら、本当にヌイグルミが喋っていると錯覚できるほどの出来栄えだと思います。

 

いやいや、すごい玩具。ぬいぐるみが好きな幼稚園児のお子様がいらっしゃるご家庭はぜひ。

キャンプに一人一つほしい、スノーピークのシェラカップ アルミとチタンの比較。

キャンプに行ったときに、毎回使い捨ての紙コップを使っている方。

そんな方におすすめなのがスノーピークのシェラカップです。大きなメリットは以下のとおりです。

  1. スタッキング(重ね)ができるのでかさばらない
  2. 目盛りがあるので水を測るのに使える
  3. 直接火にかけて温めることができる

収納性が高いので、一人一個持っておくと大変幸せになれると思います。

 

そして、スノーピークのシェラカップは“アルミ製”と“チタン製”の二つがあります。

 

スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103

スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103

 

 

 

スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104

スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104

 

 

形状はほぼ同じですね。でもスペックは違います。

 

  アルミ チタン
価格 1026円 1836円
重量 108.5g 39.5g

 

まずはお値段ですね。アルミよりもチタンが高いです。その一方で流石軽量な金属であるチタンは軽いです。アルミの半分以下の重量になります。

アルミもステンレスよりは十分軽いんですけど、チタンには及びませんね。

金属臭でみても、チタンの方が優れています。

また、熱伝導という面でもアルミは熱伝導が非常に良いので、加熱したいときはいいのですが、冷めやすいのは問題です。コーヒーなどを淹れたときに温かさをキープできるのはチタンの方ですね。

 

というわけで、私は少しお値段高めですが、チタンのシェラカップを使っています。

 

ちなみに、キャンプ以外でもキッチンでの小鍋としても使えますよ。ただし、IH調理器具では基本使えません。アルミもダメです。

 

www.alldenka-life.net

上の記事にも書かれていますが、磁石が付けば使えます。

 

美味しい万能調味料“ニワカそうす”はぜひ一度試してもらいたい味

www.i-fukuoka.jp

我が家でも使っている万能タレです。

テレビや新聞、雑誌等でもご紹介をいただきました、 大人気商品、ふしぎなお醤油「博多ニワカそうす」です。 これだけなめるとまるでみたらし団子のたれみたいだけれど… 素材の味をいかすので、食材によって様々なおいしさをお楽しみいただけます! これをからめるだけでも、しっかりと味がつきます。 また、他の調味料と合わせると…ニワカに変身! 違ったおいしさが楽しめるのが特長です。

 

我が家でもいろいろな料理に使っています。ちなみに、料理レシピサイトのクックパッドを見てみると、ニワカそうすで57品のレシピが見つかりました。

cookpad.com

我が家では生姜焼きやハンバーグなどに使っていますが、特に生姜焼きはかなりの時短レシピにできます。肉を焼いて、最後にタレと生姜(すりおろし)を入れるだけで完成です。思った以上にご飯泥棒なのでぜひお試しください。

ネットでも買えます。

 

竹重醤油 博多ニワカそうす 300ml

竹重醤油 博多ニワカそうす 300ml

 

Amazonでも送料がかかってしまうので、買うなら楽天の方がいいかもしれません。

hb.afl.rakuten.co.jp

 

あ、ちなみにかなり“甘い”です。

福岡というか、九州地方はどっちかというと調味料全般が甘いので、関西、関東とか他の地方の方からすると、少し違和感あるかも。九州って醤油も甘いですからね。

まぁでも、最近は福岡のしょうゆメーカーの椒房庵とかも関東とかに進出しているわけなので、受け入れられないわけじゃないと思います。ぜひ一度ご賞味ください。

おじぎちゃんとヤメピが可愛い、バムとケロのシリーズは細部が神がかっている絵本で何度読んでも発見がある

バムとケロというのは島田ゆかさんの絵本です。

子供向けの絵本なのですが、書かれているメインストーリー以上に絵本の中に出てくる設定と流れに大人もくぎ付けになってしまう本です。

  • バムとケロのにちようび
  • バムとケロのそらのたび
  • バムとケロのさむいあさ
  • バムとケロのおかいもの
  • バムとケロのもりのこや

という5つのシリーズになっています。

その見どころはというと、ストーリーも面白いのですが、それ以上に面白いのは絵本に書かれている細かい、細かい設定です。

 

1)おじぎちゃんとヤメピ

バムとケロという登場人物以外にも、様々な登場人物(?)がでてきます。

 

名前が絵本の中で語られるキャラもいるのですが、名前はないけど、フルフルで登場しているキャラに「さんぼんみみの“おじぎちゃん”」と「ちびいぬの“ヤメピ”」というキャラがいます。この2人はバムとケロの絵本の中で常に何かしらの行動をしているのです。

 

バムとケロ ぬいぐるみ おじぎS

バムとケロ ぬいぐるみ おじぎS

 

↑ おじぎちゃん

 

バムとケロ ぬいぐるみ ヤメピS

バムとケロ ぬいぐるみ ヤメピS

 

↑ヤメピ

 

絵本の中でのその行動がコミカルで面白いです。大抵のシーンに登場して何かしらの動きをしています。

 

2)細部に書かれた、つながりのあるストーリー

バムとケロシリーズはメインストーリーではない部分にも隠れた物語があります。

たとえば「バムとケロのもりのなか」で片づけをするときに集めていた虫が、「バムとケロのさむいあさ」の中で、ケロの玩具として登場したり、「さむいあさ」で“かいちゃん”が残したメモがケロちゃんの寝室に飾られていたり、「バムとケロのおかいもの」で100円で売られていた“ヤメピのすべて”をヤメピが後から自分で読んでいたりします。

メインストーリーの文章の中では書かれていない中にも数多くのストーリーがあります。

一コマ一コマの中に、「アッ」という気付きがあります。子どもたちも何度も読み返して、「これってあそこのシーンで出てきたやつだよねぇ!」などと興奮しながら見ています。

 

購入するならぜひ大型本で

最近は大型本ではなく、価格の安い小さなサイズの本も出ていますが、細部に魂が宿っているバムとケロのシリーズに関してはぜひとも大型本で読んでほしいです。

 

バムとケロのおかいもの

バムとケロのおかいもの

 

  

バムとケロのさむいあさ

バムとケロのさむいあさ

 

  

バムとケロのそらのたび

バムとケロのそらのたび

 

  

バムとケロのもりのこや

バムとケロのもりのこや

 

 

バムとケロのにちようび

バムとケロのにちようび

 

 

子どもはもちろんですが、大人も間違いなく楽しめる絵本です。