ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

スノーピークの焚火台はまさに沼。オプション品の無限購入で超高級品に……。

キャンプであこがれる焚火台。

夜は焚火にあたりながら友人や家族と談笑する時間って何事にも代えられないような幸せな時間です。

そんな焚火をするための焚火台は迷いに迷ったうえでスノーピークの焚火台Lになりました。

 

snow peak(スノーピーク) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用]

snow peak(スノーピーク) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用]

 

 スターターセットがあるので、これを買っておけば焚火だけはできますね。

 

 

ただ、焚火だけじゃなくて、BBQや料理も一緒にしておきたいならグリルブリッジLも必要です。

 

下の記事でも紹介されているようにBBQグリルとしても使えます。ただ、そのためにはオプション品の購入が必要になります。

参考:スノーピーク焚火台+グリルブリッジ+焼アミ・プレート でBBQ+焚火がスムーズ

 

 

さらに、BBQなら焼き網Proも必要になってきます。

 

snow peak(スノーピーク) 焼アミ Pro.M [3~4人用]

snow peak(スノーピーク) 焼アミ Pro.M [3~4人用]

 

 

BBQだけじゃなくて、ぶ厚い鉄板でグリルもいいよね!ステーキとかおいしく焼けるし。

 

鋳鉄グリドルハーフ [3~4人用]

鋳鉄グリドルハーフ [3~4人用]

 

 

いやいや、BBQのあとは焼きそばを楽しみたい!というのなら鉄板もありますよ。

 

グリルプレート黒皮鉄板 [3~4人用]

グリルプレート黒皮鉄板 [3~4人用]

 

 

焚火台を料理で使うなら、ちょっとしたテーブルも必要ですよね。それならジカロテーブルです。

 

snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル [3~4人用]

snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル [3~4人用]

 

 

ただ、ジカロテーブルをおいて調理もするなら焚火台の位置を少し高くした方がいいのでベースプレートスタンドも必要。ないと炭を入れるのがちょっと面倒だし。

 

snow peak(スノーピーク) ベースプレートスタンドL/M [5~6人用]

snow peak(スノーピーク) ベースプレートスタンドL/M [5~6人用]

 

 

あー、ジカロテーブルだけだと物はたくさん置けないから、マルチファンクションテーブルに400足も買っておくとジョイントもできるうえに焚火台のそばでご飯も食べられるよ。

 

スノーピーク(snow peak) マルチファンクションテーブル竹  CK116T

スノーピーク(snow peak) マルチファンクションテーブル竹 CK116T

 

 

スノーピーク(snow peak) 400脚セット CK-112

スノーピーク(snow peak) 400脚セット CK-112

 

 

まさに、沼……。全部買ったらいくらすんねん?って話になるんですけど、少しずつ買い足して行ってしまうんですよね……。

 

ちなみに今月の楽天のスーパーセールで買い回りが完走できる状況になっているので、ジカロテーブル迷ってます……。

money-lifehack.com

34000円だけど、5%のポイントがついて10%のお買い物マラソン、それにスーパーポイントアップの楽天カードの買い物で3%くらいのバック、スマホから購入で1%。この辺を駆使したら20%くらいの実質値引き27200円くらいなら……。

 

悩みます……。

 

(追記)

ベースプレートとジカロテーブル、買いました……。