読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

SPGアメックスは解約。ホテルカテゴリ改悪で還元率低下。翠嵐ラグジュアリーコレクション京都の無料宿泊も不可能に。

SPGアメックスというクレジットカードをご存じでしょうか?

スターウッド・ホテル&リゾートという大きなホテルチェーンであるSPGがアメックスブランドで発行しているクレジットカードなんです。年会費が31000円とかなり高額なんですが、無料宿泊券やSPGゴールド会員資格などの特典があって、使っていたのですが、今年で解約することにしました。

 

翠嵐ラグジュアリーコレクション京都に泊まれなくなった…

これだけが理由ってわけじゃないんですが、2016年3月にSPGはホテルのカテゴリーを変更して従来カテゴリ6だった、翠嵐ラグジュアリーコレクション京都をカテゴリ7に引き上げました。

SPGアメックスは年1回カテゴリ6までのホテルは無料で泊まることができたんですが、翠嵐ラグジュアリーコレクション京都はカテゴリ7になって、泊まることができなくなりました…。

元から無料予約は難しいホテルだったんですけどね…。
これは残念です。

 

他にもホテルのカテゴリー引き上げでスターポイントの魅力が低下

SPGアメックスは100円の利用で1ポイント貯まって、カテゴリーに応じて下記のポイントでも宿泊できます。

 

カテゴリー1:2000~3000ポイント
カテゴリー2:3000~4000ポイント
カテゴリー3:7000ポイント
カテゴリー4:10000ポイント
カテゴリー5:12000~16000ポイント
カテゴリー6:20000~25000ポイント
カテゴリー7:30000~35000ポイント

 

今回の改定で、翠嵐ラグジュアリーコレクション京都がカテゴリー7になった以外にも、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(3から4)、シェラトングランデ東京ベイホテル(5から6)、ウェスティン東京.(5から6)といったようにカテゴリーが引き上げられました。

結果として必要なスターポイントが大幅増になってしまって、うまみが小さくなってしまいました。

 

note.credit-119.com

 

ビジネスホテルが良くなってきたというのもある

全体的には決して悪くないカードだとは思うんですけど、年会費が31000円と高額なことを考えるのと、最近はホテルにシティホテルじゃなくて、ドーミーインとかのビジネスホテルも十二分に良くなってきて、あえてこうしたホテルにとまる必要もなくなってきたというのも背景にありますね。

 

別のカードに切り替えた方がよさそうに思って更新せずに解約したいと思います。