ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

エネループはやっぱり便利、安い価格でまとめ買い。エネループの種類と違い

みなさんご存じの方も多いはずの「エネループ

今は亡き三洋電機の忘れ形見ともいえる逸品です(いまもパナソニック子会社として存在していますが、ブランドとしては消失しています)

繰り返し使える充電池は従来から存在しましたが、自然放電によって放置していたら使えなくなるなど使い勝手が悪かったのですが、自然放電を大きく減らしたエネループの登場によって、充電池は市民権を得たといっても過言ではないでしょう。

 

>>エネループの価格比較、最安値を探す
だいたい単三電池タイプ8本入りで1500円くらいが今のところの安値のようですね。
ちなみに、我が家には50本以上エネループがあります。

 

使い捨ての乾電池はやっぱり無駄な気がしますし、資源の観点からも問題が多いように思います。「電池は充電池を活用しよう。使い捨てない電池で省資源」などにもある通り、環境負荷を考えても充電池がお勧めです。

 

我が家では、時計、リモコン、子どものおもちゃ(おもちゃって沢山電池を使いますよね!)、無線マウスなど様々な電子機器の中でエネループ君が活躍してくれています。

 

エネループの種類

今はいくつか種類があります。

 

エネループ(標準)

最も標準タイプのエネループです。

電池容量:min. 750mAh
再利用回数:2100回

 

 

エネループプロ

エネループPROです。こちらは再充電回数が少ない代わりに電池容量が大きな電池となっています。沢山電池を消耗する機器などへの利用におすすめです。ただし、再利用回数が標準の2100回と比べてかなり少なく見えるのが気になります。

電池容量:min. 900mAh
再利用回数:500回

 

 

エネループライト

 通常のエネループよりも容量が少ないけど、再充電回数が多い。5000回というのは凄いですね。電池交換が苦じゃない方はいいかも。

電池容量 min. 550mAh
再利用回数:5000回

 

エネループを使うなら電池チェッカーも必須

充電池を利用する時は電池残量をチェックできるチェッカーもあるとかなり便利です。
寿命の把握にも役立ちます。

 

fukanonselect.hatenablog.jp