読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふかのんセレクト

私が日常的に愛用している商品やアイテムの紹介

ノイズキャンセリングがすごい、BoseのQuietControl 30 wireless headphonesのレビュー

ノイズキャンセリング機能が付いた密閉型インナーイヤーイヤホンのBose QuietControl 30 wireless headphonesがようやく届きました。

Bluetoothによる接続のイヤホンで、下の商品画像からわかるようにネックバンドをつけて利用します。首にネックバンドをつけて後ろからイヤホンをつけるような形になっています。

 

 

1週間ほど使ったうえでの良かった点や悪かった点などをまとめたいと思います。

 

良かった点

ノイズキャンセリングはやっぱりいい
飛行機に乗ることも多いのですが、あの轟音をかなりキャンセリングすることができます。ノイズキャンセリングのみの運用の場合、すこしサーっという音がしますがそこまで気になりません。スマホでレベル調整ができます。

 

・ネックバンド+イヤホンは使いやすい
使わないときは耳から外してもネックバンドがイヤホンを保持してくれるので落ちることが無く使いやすいと思います。

 

 

気になった点・悪かった点

・でかい
コンパクトに持ち運びたいという方には向いていないと思います。折りたためないネックバンドがあるため、収納もどうしても大きくなります。ポケットに入れて持ち運ぶという事はまず無理です。

 

・ネックバンドとファッション
今な秋冬なので襟の付いた服を着ることが多いので問題ないですが、Tシャツなどのように襟がない服を着るときは肌に直接密着させる必要があります。このときはなんか浮いた感じになります……。

 

・充電
無線タイプの宿命ですが、やはり電池もちには少し難があります。長時間の移動が多い方は充電切れということも考えておかないといけないと思います。

 

お値段もそれなりにする商品なので、音質やノイズキャンセリングなどはさすがです。携帯性の部分やネックバンドのデザインなどの部分が気になる方は注意したほうがいいと思います。

 

 

家族の写真管理が超はかどる「おもいでばこ(PD-1000)」

バッファローが販売している「おもいでばこ」という商品があります。
型番的にはPD-1000となります。ちなみに容量が2TBのPD-1000-Lもあります。

お値段は2万円くらいと一般的なHDDと比べると少し高めですが、すごく便利な機能がそろっていて、写真や動画の管理が楽ちんになります。

特に機械が苦手な方や家族にそういう人がいるけど、写真やビデオを楽しみたいという方にはお勧めです。

f:id:fukasho39:20161024184050j:plain

1)接続するだけで自動取り込み

まずは、動画や写真を保存しているSDカードやUSBメモリなどを差し込めば自動的に動画を取り込んでくれます。ハンディカムなどであれば直接つなぐこともできます。

つないで取り込みボタンを押せばOKなのでデータ取り込みが楽ちんです。

 

2)バックアップも簡単

面倒なおもいでばこ自体のバックアップも簡単です。USB接続タイプのHDDをつないでおき、バックアップ設定をしておけば以後、電源を切るときに自動バックアップしてくれます。

バックアップは必須というわけじゃないですが、大切なアルバムになるので、できれば二重体制にしておくと安心できるかと思います。

 

3)スマホアプリでスマホでとった写真も転送可能

転送したい写真や動画は自分で選ぶこともできますし、一括送信することもできます。

スマホアプリからおもいで箱に保存されている写真や動画を確認することも勿論できます。

最近はスマホで写真や動画を取る方も多いと思いますが、こうしたデータも比較的簡単に共有できるようになるのはいいですね。

 

4)写真や動画はカレンダーで管理。アルバムを作ることも

写真や動画は月別に管理されますし、アルバム名をつけてコレクションすることもできます。この操作はおもいでばこの管理画面(リモコン)でも行うことが可能です。

 

5)もちろん再生もできます。

おもいで箱をテレビにHDMI接続することで(付属)、動画はもちろん、写真のスライドショーも見ることができます。

 

おもいでばこでできることはNASなどを組める人にとっては普通のことも多いかもしれませんが、データ取り出しの手間や、写真や動画の保存に特化しているということもあって、操作が分かりやすいです。

複雑なネットワーク設定などをする必要もないです。

 

ひとつ前の機種は操作がややモッサリというレビューも見られますが、新型のPD-1000はかなりサクサク動きます。家族の動画や写真の管理で悩んでいる方には特におすすめですよ。

 

 

以上、家族の写真管理が超はかどる「おもいでばこ(PD-1000)」というレビュー記事でした。

 

エネループの充電器も進化!BQ-CC57で不良電池も発見できるおすすめ充電器。

三洋電機エネループPanasonicブランドとして久しいですが、我が家ではいまだにSANYOロゴのエネループも現役です。

このエネループの充電器についてはSANYO時代の充電器が使えるものだから使っていたわけですが、さすがに古い電池(充電できない電池)もでてきて対策を考えていました。

そこで購入したのがPanasonicのBQ-CC57です。

 

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57

 

 

入れている電池の状態がわかる

このBQ-CC57のいいところは充電する電池の状況がわかることです。充電状況がわかるだけでなく、異常を点滅でお知らせしてくれる機能がついています。
昔のタイプにもこうした機能はありますが、BQ-CC57は表示用LEDが4本の電池を充電する、それぞれの場所についているので「どの電池に問題があるのか?」が一目でわかるようになっています。

ちなみに50本ほど充電しましたが、買い替え推奨とされる電池が5本ほどありました。いずれもSANYOロゴだったので多分規定回数を超えてしまったのでしょうか……。

 

他にも、継ぎ足し充電が可能で、使った分だけを充電できる機能。単3と単4の電池を同時に充電できる機能、海外対応(AC100-240V対応)など充実しています。
多分使うことは無いと思いますが、USB出力もついているので、緊急時にはエネループの電池を使ってスマートフォンなどの充電にも利用できます。

ただ、私は下記でも紹介したモバイルバッテリーで十分です。

fukanonselect.hatenablog.jp

 

サイズはでかい……

デメリットというか気になったのはそのサイズでしょうか。
従来の充電器と比べて縦方向のサイズが1.3倍近くあります。

 

ちなみにエネループとエボルタの両方を充電可能になっています。古い充電器を使っている方は買い替え推奨ですよ。

 

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57

パナソニック 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57

 

 

ムーニーのおしりふきの万能性。お尻以外にも使えて経済的

まだウェットティッシュ買って消耗してるの??

と言いたくなるくらい我が家ではムーニーのおしりふきが現役選手です(すでに子供は6歳……)。知り合いに聞いてみても、やっぱり、その必要な時期をすぎてもおしりふきを継続して買っている人が多いみたいです。

今回はそんな、おしりふきの万能さを紹介したいと思います。

 

1)なんにでも使える

おしりふきはその水分含有量、丈夫さ、刺激物の少なさなどを考えても最強だと思います。

ちょっとしたときのお手拭き替わり、机などが汚れたときの台ふき替わりといったように様々な用途でサッと何かをふきたいときに万能に使えます。

アルコールのような刺激物が入っていないので安心して使えるのもよいポイントです。

 

2)経済的

同じノンアルコールタイプのウェットティッシュと比較しても経済的です。

 

 こちらはノンアルコールのウェットティッシュです。2016年8月30日現在の価格が60枚×8パック(480枚)で869円です。1枚当たり1.81円

 

ムーニーおしりふき やわらか素材 純水99% 詰替用80枚×8(640枚)

ムーニーおしりふき やわらか素材 純水99% 詰替用80枚×8(640枚)

 

 続きまして、我が家の愛用品「ムーニーおしりふき やわらか素材 純水99% 詰替用80枚×8(640枚)」です。こちらのお値段は何と751円です。1枚当たり1.17円となります。

 

何年もおしりをふくことは無いのに、Amazonの購入履歴を見ると月1弱くらいのペースで購入しています。当面手放せない我が家の常備品となっています。

 

ぜひお試しくださいませ。

デスクスタンドライトの決定版。山田照明のZ-LIGHT LEDデスクライト Z-10N

スタンドライトって使っていますか?

PC作業や書き物をするときにあるとないのでは、目の疲れが半端なく変わってきます。ないならないでいいやと思っていたのですが、一度使ってみると使わない状態だと暗すぎて作業がしにくいと感じてしまうようになりました。

山田照明・Z-LIGHTとは?

山田照明はサンゲツの子会社で照明器具の製造販売を行っています。
その中でもZライトシリーズはオフィス向けのデスクスタンドライトのロングセラーブランドです。

 

Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10N B ブラック  明るさ2430Lx 連続調光
 

 

Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10Nの強み

何よりデザインが素敵です。オフィス用ということですが、シックで書斎などにもしっかりと合う上質なデザインとなっています。

昔はZライトの蛍光灯タイプを利用していましたが、LEDタイプに買い替えです。
従来品と比較して調光ができるというところがいいですね。最大の明るさはかなり明るくできるようになっています。

可動部の動きもスムーズで用途に応じて動かせます。

 

Z-LIGHT LEDデスクライト Z-10Nの弱み

私は24インチのワイドモニターを利用していましがが、モニタ下に10㎝弱のモニター台をおきました。この状態だと少し話したところにZ-LIGHT LEDデスクライト Z-10Nを設置するとアームの長さが短くて可動域が限られるようになりました。

大き目のモニターを利用している方やモニター台を利用している方はちょっと注意したほうがいいかもしれません。

 

全体的には非常に満足している照明器具です。

ポケモンGo用にかったモバイルバッテリー「Anker PowerCore 13000」はさすがにすごい

ポケモンGoの配信が決まってから、Ingressにはまった自分としてはきっとやるのだろうと思い、モバイルバッテリーを買い替えました。

これまでは今は亡きサンヨーのKBC-L2ASを使っていたのですが、これを機に買い替えてみました。

 

 

いやー、時代の流れを感じました。iPhone5Sを使っていますが、1回~2回で電池がなくなっていたのに、こちらは3回してもまだまだ全然余裕がある感じです。

これなら、数泊の家族旅行でも十分に対応できるかもしれないですね。

 

重量は250gちょっとでサイズからすると重く感じますが、それだけコンパクトだということですね。

 

ちなみに、Amazonでは完売状態です。2700円で買いましたが、今は出品者から5980円ださないと買えない状況です……。

おそらく品薄状況は一時的なものだと思いますので、しばらく待って購入するか。

家電量販店で探すことをお勧めしますよ。

 

 

高級感(純正感)もあって便利なiPhoneスタンド、iPadも対応。Spinido TI-APEX Series iPhone対応 デスクスタンド

最近購入してよかったと思っているのが、Spinido TI-APEX Series iPhone対応 デスクスタンドです。iMacなどと並べておいておくと、純正を思わせるような色合いもよいです。

 

 

この商品のお勧めのポイントは下記の3点です。

 

1)安定性

滑り止めが底面とiPhoneを支える部分に設置してあり安定感が抜群に高いです。スタンドに置いたまま指で操作することができます。

 

2)iPhone用でiPad Airもおける

iPhone用ですが、iPad Airもおけます。安定感については少し厳しくなりますが、上の方を押すような使い方をしなければスタンドにたてたままでも操作できます。縦置きでもなんとかなります。

(追記)
職場用に2台目を買ったのですが、こちらは同じiPadでもちょっと縦置きだと安定しませんでした。安定しない方は、滑り止め用のゴムの予備が付属しているはずなので底面に追加で貼ってください。私の場合、それで安定しました。

 

3)お安い

調査日時点のお値段は1999円です。

 

以上、満足度が高い割にプライスがお得なiPhoneスタンドの紹介でした。